管理人(Beyond)の実態

『悪徳商法マニアックス』というサイトは、吉本敏洋(Beyond)の代表的なサイトである。これもユアペディア同様、吉本が管理しているのであるが、2010年7月より一切更新されていない。

 

ユアペディアに対し、星椎氏から削除要請があったことをこのサイトでも取り上げている。星椎氏の削除要請は、誰が見ても正当な要求なのであるが、ここで取り上げることにより、星椎氏が悪徳業者であるという間違った認識を、世間に広めるのが狙いである。

 

 

「正義の味方気取り」で、悪徳商法業者の悪事を暴こうとしているのかもしれないが、実態は悪徳業者のほかに、悪徳でも何でもないものの揚げ足をとり、中傷しているのである。

 

中小企業や個人に対しても、あることない事を記事にし、恐喝をして収入を得ているようである。

 

恐喝とは、対象者(ターゲット)の誹謗中傷の記事を自身のHPで公開し、ターゲットに対して営業妨害、嫌がらせをするのである。 ターゲットから削除要請が来ても、記事の削除はしない。

 

恐喝であるので、困り果てたターゲットが「お金で解決」を申し出るのを待つのである。すねに傷を持つ対象者であれば、お金での解決を望み、お金を払えば記事を取り下げるのである。

 

訴えられることも多々あるようだが、逆に訴えられることで快感を覚える“変質者”的な側面を持っているようだ。

 

このように、悪事をしているところからは、お金をふんだくってもよいと考えているようだが、度が過ぎ、家に脅迫状が届いたり、命を狙われる危険を何度も味わっている

 

また吉本が批判、恐喝した相手から実名や住所、顔写真をネット上にばらまかれている。

 

相当数の人間から恨みを買っているのがわかる。

 

「悪徳商法?マニアックス」、さらにYourpedia(ユアペディア)という2つのサイトが主に誹謗中傷のサイトになっている。

 

自らが「悪徳業者」となっているのが、数年前からの現状である。

 

また、吉本敏洋はオウム信者との情報もある。