星椎水精とは

地球上でただ一人、霊を成仏させることができる「超能力者」であり、「完璧な浄霊」ができる最高の神官である。

 

浄霊とは霊を確実に霊界へ送る(=成仏)ことであり、世間に蔓延る除霊とは明らかにレベルが違う。

除霊は「一時的に憑いている霊を外す」ことであり、成仏させることとは全く無関係である。

 

一方、浄霊とは神域に達するとても高度なものであり、一般の霊能者などが行えるものではない。

 

星椎水精氏が浄霊出来るのは「役目」だからであり、危機的になりつつある地球を、浄霊という地球の浄化で救うために派遣されているからである。

 

なお、星椎水精氏および宇宙クラブのスタッフからは、浄霊に関して一切の勧誘はしていない。

 

浄霊に関しては、星椎水精氏のホームページ「先祖供養」および書店に置かれている星椎水精氏の著書を読み、納得した人だけが申し込むようになっている

  

「先祖供養」という言葉を使っているため、巷にある宗教と勘違いされがちであるが、実際に行っているのは「魂の浄化」であり、「地球の浄化」である。

 

先祖供養という言葉は、我々が理解しやすいように使っているだけで、宗教とは全く関係ない。

もちろん、経典など何もなく、現在はまだ宗教法人化されていない段階なので、星椎水精氏の行っている浄霊を「宗教」とか「カルト」というのは、全くのお門違いである。

 

「霊感商法」と批判する人間もいるが、そんな怪しい団体なら、とっくに警察沙汰になっているはずである。

 

だが、そのような事もなく、星椎水精氏が10年以上も浄霊を続けていられるのは、そのような霊感商法、カルトのようなやましい団体ではない!という証拠である。